子犬を飼い始める前に

ペットショップなどで子犬を購入して買い始める前にしておいてもらいたいことがあります。まずは、トイレを設置しておくことです。またゲージや寝床なども用意しておきます。家に到着したらすぐにでも使用できる状態に整えておく必要があります。

 

子犬が言えに始めてくるときは、飼い主以上に子犬の方が緊張しているものです。トイレや食事に関してもペットショップにいた頃の様にスムーズに行えないものです。

 

また、犬には自分の縄張りでしか排泄をしない修正があります。車での移動中などは我慢しますが、到着と同時に排泄を行う子犬も珍しくはありません。

 

初めての排泄が一番しつけでは大切です。子犬ははじめのころは飼い主が起こっているのか、喜んでいるのかを区別することは難しいと考えられています。トイレの中できちんとできたときに喜んであげても、子犬は変な解釈をすることがあるのです。逆に起こられているのに、褒めてもらえていると勘違いする子犬もいます。

 

そのような性格を見分けるまでの間は飼い主さんも慎重に事を運ぶ必要があるのです。また、はじめて家に到着した初日は、子犬はとても疲れていることが多いので、すぐに飼い主と遊ぼうとはすることが少ないです。眠るときにはそばに置いておきたい気持ちはわかりますが、キチンと寝床で眠ることを初日から徹底する必要があります。